NEWS

HSBC証券会社との提携講座 好評のうちに終了

 

TACHICOLE

 7月29日(水)、ロンドンに本部を置く世界有数の総合金融グループHSBC証券会社(※)と本学の提携による「キャリア開発講座III」の授業が好評のうちに終了しました。講師はHSBC証券会社取締役、グローバル・マーケッツ統括本部長を務める立沢賢一氏。立沢氏の講義終了の挨拶とともに教室からは拍手が起こり、受講生の一人、現代マネジメント学科2回生の中村あつみさんから花束が贈られました。
 「キャリア開発講座」は、第一線で活躍する企業人や公務員をゲストスピーカーとして招き、各種業界の現在と今後の課題などについて授業が行われます。

.
TACHICOLE

 立沢氏の授業では、「お金の流れを通じて社会のしくみを学ぶ」をテーマに、日本の政治経済のしくみや外国為替、債券、株、投資などに関する講義が展開されました。この授業を通して学生は、経済社会の一員として経済・金融のしくみを理解し、「お金の流れから社会を見る」能力を身につけました。毎回の授業終了時にアンケートが実施され、授業内容を受講生の興味やレベルにあわせてきめ細かく調整。立沢氏の豊富な知識と経験に裏づけられ、かつ学生の関心やレベルにあわせた内容や、わかりやすいことばで語られる具体的な現場の様子などに、受講した約140名の学生からは高い評価が寄せられました。

.

 最終となった29日は、京都での新型インフルエンザによる休講分の補講を含め、4・5限目の連続開講となり、4限目は授業のまとめとして「豊かな人生を送るために」と題し、立沢氏のこれまでの経験をもとに、自分磨きやポジティブシンキング、人脈やコミュニケーションなどについて学生にメッセージが贈られました。5限目は、毎回の授業終了時のアンケートで寄せられた学生からの100を超える質問に対し、1つずつ丁寧に回答がなされました。


※HSBC証券会社が属するHSBCホールディングスplcは、ロンドンを本部とし太平洋地域、ヨーロッパ、アメリカ大陸、中近東、アフリカを含む世界86の国と約9,500を超える拠点にて金融サービスを提供する世界有数の総合金融グループです。

立沢賢一氏

プロフィール●立沢 賢一(たつざわ けんいち)氏
HSBC証券会社取締役、グローバル・マーケッツ統括本部長。1985年住友銀行(現・三井住友銀行)入行、支店・国際部を経てロンドン証券現地法人にて債券トレーディング部長、リスク管理部長を歴任。その後、メリルリンチ日本証券会社法人営業本部長、バンクオブアメリカ証券会社東京支店常務取締役資金債券金融商品本部長などを経て2005年HSBC証券会社東京支店入社。

.

2009年度NEWS一覧へ

Tachibana Being 京都橘大学広報誌
京都橘大学 キャンパスキャラクター
ひびきといくの看護学部レポート
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。