NEWS

本学看護学部に看護教育研修生、アフリカから来学

演習(実践小児看護学)に参加する研修生

 1月21日(木)、JICA(国際協力機構)アフリカ英語圏看護教育能力強化研修コースで研修中のアフリカ5カ国の看護師が、本学看護学部を訪問し研修が行われました。来学したのは、タンザニア、ザンビア、ジンバブエ、ケニア、シェシェールの看護師(教員等)7名と、通訳、研修を委託されている国際看護交流協会のコーディネーターおよびJICA専門員の方々。

.
20100121.jpg
交流会に参加した学生と

 当日は、本学看護学部の教育カリキュラムや看護技術の教育評価についての講義、学内演習(実践小児看護学)の見学実習などが行われ、研修生は日本の看護師養成教育に関する理解を深めました。講義後の質疑応答交流会に参加した学生とでは、日本と自国の看護教育との違いなどについて真剣なディスカッションがなされました。また、本学看護学部学生と一緒にランチをしながらの交流会も実施され、和やかな雰囲気のなか、学生は看護の先輩である研修生から学ぼうと熱心に質問していました。

.

2010年度NEWS一覧へ

Tachibana Being 京都橘大学広報誌
京都橘大学 キャンパスキャラクター
ひびきといくの看護学部レポート
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。