NEWS

第7回書道コース中国研修旅行が実施されました

 2月27日(土)~3月8日(月)の日程で実施された「書道コース中国研修旅行」に、本学文学部日本語日本文学科書道コースの学生11名が参加しました。本研修は、北京、青島、曲阜、杭州を中心に、中国書道史ゆかりの名所旧跡・博物館を巡ることで、書道に関する知識を深め、制作や研究に生かすことを目的としています。古代から近代におよぶ数多くの書画をコレクションする故宮博物院をはじめとした各地の博物館のほか、南北朝時代北魏の高名な書家である鄭道昭ゆかりの天柱山や雲峰山を訪れるなど、充実した10日間を過ごしました。

.

 参加した書道コース新4回生の武市絵里さんは「研修を通じて、教科書でしか見たことのない作品を実際に見ることができ、作品のもつ独特な雰囲気を感じて”百聞は一見にしかず”とはまさにこのことだと実感しました。書道以外でも、中国と日本の文化の違いを体験することができたのもよい思い出です。今後、書道の技術だけでなく、背景にある中国の歴史にも目を向けて、新たに書道のあり方を研究していきたい」と話していました。

.

2010年度NEWS一覧へ

Tachibana Being 京都橘大学広報誌
京都橘大学 キャンパスキャラクター
ひびきといくの看護学部レポート
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。