NEWS

キャンパスキャラクター名が「ひびき」と「いく」に決定!

 木々の緑が映えるキャンパスのイメージから樹木に宿る精霊=木霊(こだま)をモチーフにして、今年2月に誕生したキャンパスキャラクターにこのほど、男性が「ひびき」、女性が「いく」という名前がつきました。
 これは、2008年4月に制定された本学のタグライン「育ちあう、響きあう」に使われている2つの漢字、「育」と「響」から名づけられたものです。
 タグライン「育ちあう、響きあう」は、本学の特徴とめざすキャンパス像を学外にアピールするキャッチコピーです。学生同士や教職員との絶えることのない対話のなかで、日々の学び、夢、希望がいつも響きあい、一人ひとりの学生が輝き、未来を探究するキャンパスの姿を表現しています。
 今回の名称決定にあたっては、ホームページを通じて学内外から名称を募集。候補作108件のなかから、本学看護学部看護学科2回生の伊庭理恵(いば りえ)さんの作品が選ばれ、最優秀賞が贈られました。

          京都橘大学 キャンパスキャラクター ひびき&いく

           


 

2010年度NEWS一覧へ

Tachibana Being 京都橘大学広報誌
京都橘大学 キャンパスキャラクター
ひびきといくの看護学部レポート
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。