NEWS

東日本大震災復興支援ボランティアを実施

20130820-1.jpg

 本学では、8月20日(火)~27日(火)に、学生40人が東日本大震災の復興支援ボランティアとして、岩手県で活動しました。この活動は、昨年に引き続き2回目です。震災から2年以上が経った今、被災地支援は復旧から復興へと軸足が移りだしています。被災地の方のために何か力になりたいという学生を支援するために、大学として今回のボランティアを企画しました。

.
20130820-2.jpg

 ボランティアは、岩手県遠野市の「NPO法人遠野まごころネット」を拠点としながら、沿岸部の大槌町や釜石市、大船渡市などで行いました。多目的農園での農作業の手伝いや盛岡市で発生した集中豪雨被害の泥出しなど、さまざまな活動に京都橘チームは一丸となって臨みました。今回活動に参加した学生たちは、現地で感じたさまざまな思いや考えを、10月の報告会で発表しあう予定です。
 お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

 

.

 詳しい活動の様子は、「たちばなブログ」で公開しています。学生たちの活動風景や生の声をお伝えしていますので、ぜひご覧ください。


 たちばなブログはこちら 

 

2013年度NEWS一覧へ

Tachibana Being 京都橘大学広報誌
京都橘大学 キャンパスキャラクター
ひびきといくの看護学部レポート
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。