NEWS

「こどもフェスタ2014」にて本学学生のボランティアが多数協力

 5月25日(日)、山科駅前の山科商店街にて開催された、「こどもフェスタ2014」(主催:特定非営利法人山科醍醐こどものひろば、山科商店街)に、本学学生のボランティアが多数参加しました。今回は「つながろう ひろげよう 山科こども商店街」と題し、地元の小学生を招き、手作りのゲームなどで交流をはかりました。
 京都橘大学からは、かるた同好会と京都子供守り隊~守るんジャー~、げんKids応援隊、救急救命研究会-TURF-の、計4団体が参加しました。今回が初の参加となったかるた同好会は、地元の小学生によって制作された「山科カルタ」を準備。メンバーの山本青空さん(歴史学科3回生)が、山科に縁のあるテーマの読み札を読み上げると同時に、児童らは「はい」と大きな声をあげ、札を取っていました。
   また、げんKids応援隊の田井中新さん(児童教育学科2回生)は、段ボールでつくったトンネルを企画。田井中さんは、「自分で企画した遊びで子どもたちに楽しんでもらいたいと思い、参加を決めました」と話しました。

20140525news_1.jpg
20140525news_2.jpg
.
20140525news_3.jpg
20140525news_4.jpg
.

2014年度NEWS一覧へ

Tachibana Being 京都橘大学広報誌
京都橘大学 キャンパスキャラクター
ひびきといくの看護学部レポート
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。