メディア掲載情報

健康科学部理学療法学科の﨑田正博准教授がNHK総合「4時も! シブ5時」に出演

健康科学部理学療法学科の﨑田正博准教授が12月18日(月)に放送のNHK総合「4時も! シブ5時」の転倒事故の対策方法を紹介するコーナーに出演した。足裏に多くあり、バランス感覚を制御するセンサー機能を持つ「メカノレセプター」は、寒くなると機能が鈍くなるとされているが、その働きを探るためアナウンサーの魚住優さんが﨑田准教授と足裏を冷やしたり、温めめたりすることでどれだけ違いが出るかを実験した。結果は、明らかに温めることでバランス感覚がよくなることがわかった。また、﨑田准教授は、メカノレセプターの機能を向上させるため、足指でビー玉をつかむトレーニングも紹介した。

【2017年12月18日 NHK総合で放送】

2017年度NEWS一覧へ

Tachibana Being 京都橘大学広報誌
京都橘大学 キャンパスキャラクター
ひびきといくの看護学部レポート
たちばな大路こども園
学園創立115周年 大学開学50周年 記念事業
MASTER PLAN 2022 KYOTO TACHIBANA
大学開学50周年記念サイト たちどまらない、たちばな。