ひびきといくの看護学部レポート

京都橘の看護学科で取得できる4つの資格

看護師
看護師は、対象者がその人らしく日常生活を送れるよう、疾病の予防や健康の維持増進のための援助をすることが主な仕事です。
卒業生インタビュー
保健師
保健師は、保健指導や家庭訪問、健康相談、健康教育など、人々の健康を守るために、さまざまな取り組みを行います。
卒業生インタビュー
助産師
助産師は、女性の健康を生涯にわたって支える仕事で、主に妊娠から出産後までの周産期にある女性と赤ちゃんのケアを行います。
卒業生インタビュー
養護教諭
養護教諭は、全校的な保健・予防・安全管理を担い、学校内での病気・けがの手当てや、必要に応じて医療機関の受診を促します。
卒業生インタビュー

看護学部紹介

本学の看護学部は、2005年4月、京都の4年制私立大学初の看護学部として設置されました。
人類愛と異文化理解の視点から「人によりそう看護」が実践できる能力を養成しています。

詳しい情報を見る

充実した実習施設

動画で見る看護学部

あなたの未来に、手をのばそう。TOUCH!! CAMPUS

入試情報

↑ Back to PageTop